葉酸は妊活中や妊娠中の人に欠かせない栄養素。

葉酸は食事で十分な量を摂るのは難しいため、サプリメントで足りない分を補うのが賢い摂取方法だと言えます。

 

そこで皆さんを悩ませるのが、「葉酸サプリの種類がありすぎてどれを選んだら良いのか分からない」ということでしょう。

そんな人のために、今回はおすすめ葉酸サプリベスト5を一気にご紹介!

 

選ぶ際のポイントも解説していきますので、是非葉酸サプリ選びの参考にしてくださいね。

 

おすすめ葉酸サプリ第1位:「ベルタ葉酸サプリ」

  • 摂取できる葉酸の量:★★★★★
  • 葉酸以外の栄養素の配合:★★★★★
  • 合成葉酸:★★★★★
  • 製造工場の安全基準:★★★★★
  • 材料の安全性:★★★★★

 

栄えある第1位に輝いたのは「ベルタ葉酸サプリ」です。

ベルタ葉酸サプリの主な特徴は5つ挙げられます。

 

①1日400μgという十分な量の葉酸を摂取できる

厚生労働省が推奨する、妊活中・妊娠中の女性の1日葉酸摂取量は640μgです。

その内訳は『食事で240μg』+『サプリメントで400μg』。

つまり、葉酸の摂れる食事を心がけつつ、サプリメントも飲むことが勧められているのです。

ベルタ葉酸サプリは、1日400μgの葉酸が摂取できるサプリメントです。

 

②天然型酵母葉酸を配合している

ベルタ葉酸サプリは元来合成葉酸だったものを酵母で発酵培養。

そうして作られた天然型葉酸を配合することで、体内吸収効率を格段にアップさせることに成功しました。

葉酸には「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」とがありますが、ベルタ葉酸サプリに含まれるのは吸収率が断然良いとされる「モノグルタミン酸型葉酸」です。

 

③ビタミン・ミネラルなどを豊富に配合

妊活中・妊娠中・授乳中の栄養補給や健康維持に欠かせないビタミンやミネラルを多く配合しています。

ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンB6など13種類のビタミンと、鉄20㎎・カルシウム232㎎など14種類の豊富なミネラルが入っています。

 

④厳しいチェックで安心の製造工程

ベルタ葉酸サプリは、食品のGMP(製造・品質管理の基準)よりもさらに基準が厳格な医薬品のGMPに適合した工場で生産しています。

放射能や残留農薬に関しても徹底した検査を行っているので安心です。

 

⑤ナイーブな時期のサプリメントだからこその無添加

香料・着色料・保存料・防かび剤・漂白剤・光沢剤などは無添加仕上げ。

品質に敏感になる妊娠前後の女性に優しい配慮です。

 

ベルタ葉酸サプリの価格

  • 定期便(6回以上継続)の場合:1個(120粒・約1カ月分) 3980円(税込)
  • 単品の場合:1個 5980円(税込)

となっています。

 

 最安値で購入出来る!!

▼公式サイトはコチラ▼

おすすめ葉酸サプリ第2位:「ゲンナイ製薬 プレミン」

  • 摂取できる葉酸の量:★★★★★
  • 葉酸以外の栄養素の配合:★★★★★
  • 合成葉酸:★★★★★
  • 製造工場の安全基準:★★★★★
  • 材料の安全性:★★★★★

第2位は、ゲンナイ製薬の「プレミン」です。

プレミンの特徴を5つ挙げてみましょう。

 

①1日に必要な量を満たす400?の葉酸を配合

吸収効率の良いモノグルタミン酸型葉酸を1日当たり400?配合しています。

 

②ビタミン・ミネラルを豊富に配合

ビタミンB・ビタミンC・ビタミンDなど6種類のビタミンと、カルシウム・マグネシウム・鉄の3種類のミネラルを配合しています。

 

③鉄は吸収率の良い「ヘム鉄」をたっぷり含有

葉酸サプリとしては珍しく、高価な国産の「ヘム鉄」を15㎎中8㎎も含有させています。

非ヘム鉄に比べてヘム鉄は吸収効率が良いのが特徴です。

 

④国際基準を満たした工場での生産

一般的なサプリメントは国内基準のGMP認定工場で生産していますが、プレミンは国際基準のNSF GMP認定工場で生産しています。

厳しい品質・衛星管理のもとで作られており、原材料がどこの国の原産なのか、最後に加工されたのはどこの国なのかということまで公開しています。

また、第三者機関で残留放射能(セシウム)・ヒ素・鉛・ヨウ素などの検査を行い、結果を開示。

高い安全性が追求されているのです。

 

⑤縛りのない定期購入が魅力

お得な定期購入は、何回以上続けなければいけないなどの縛りがないので気軽に始めることができます。

また、購入したけれどどうしても飲みにくくて続けられないなどの場合、お届け後25日以内であれば開封済みでも全額返金保障してくれるのも嬉しいですね。

 

ゲンナイ製薬プレミンの価格

  • 定期便の場合:1袋(124粒・約1カ月分) 3980円(税込)
  • 単品の場合:1袋 5980円(税込)

となっています。

 

おすすめ葉酸サプリ第3位:「ララリパブリック葉酸サプリ」

  • 摂取できる葉酸の量:★★★★★
  • 葉酸以外の栄養素の配合:★★★★
  • 合成葉酸:★★★★★
  • 製造工場の安全基準:★★★★★
  • 材料の安全性:★★★★★

第3位はパッケージもかわいい「ララリパブリック葉酸サプリ」です。

ララリパブリック葉酸サプリの特徴を5つ挙げてみましょう。

 

①1日分に400?の葉酸を配合

妊娠前後の女性に必要な葉酸の量を満たすために十分な量の合成葉酸が入っています。

もちろん吸収率の良いモノグルタミン酸型葉酸です。

 

②ビタミン・ミネラルを豊富に含有

ビタミンB16・ビタミンB12・ビタミンC・鉄分・カルシウムなど、葉酸以外の不足しがちな栄養素もふんだんに配合されています。

 

③国産野菜のミックスパウダーを配合

ケールや大麦若葉という青汁の原料としても使われる野菜のほか、かぼちゃ・人参・ほうれん草など8種類の国産野菜をミックスしたパウダーを配合しているので、野菜不足の心配も解消してくれます。

第1位のベルタ葉酸と比較すると、ベルタ葉酸は21種類の野菜と20種類のアミノ酸を配合しており、ララリバブリック葉酸サプリはやや劣りますが、価格の面では安いのでコストパフォーマンスは良いといえるでしょう。

 

④GMP認定工場で生産

GMPの基準を満たした工場で生産されており、品質・安全の確保がされています。

 

⑤縛りのない定期購入

お得な定期購入は購入回数の縛りがなく、停止や休止が自由にできます。

初めて葉酸サプリを飲む場合は匂い・味・飲みやすさなどに不安がある人が多いので、購入者に寄り添ったこのようなシステムが嬉しいですね。

 

ララリパプリック葉酸サプリの価格

  • 定期便の場合:1袋(120粒・約1カ月分) 2980円(税込)
  • 単品の場合:1袋 3980円(税込)

となっています。

最安値で購入出来る!!

▼公式サイトはコチラ▼

おすすめ葉酸サプリ第4位:「はぐくみ葉酸サプリ」

  • 摂取できる葉酸の量:★★★★★
  • 葉酸以外の栄養素の配合:★★★
  • 合成葉酸:★★★★★
  • 製造工場の安全基準:★★★★★
  • 材料の安全性:★★★★★

第4位は「はぐくみ葉酸サプリ」です。

はぐくみ葉酸サプリの特徴を4つ挙げてみましょう。

 

①天然・合成合わせて500?の葉酸を配合

はぐくみ葉酸サプリにはオーガニックレモンから絞った天然の葉酸が100?、合成葉酸が400?配合されており、合計して1日に500?の葉酸が摂取できます。

 

②アセロラエキス・サンゴカルシウム・クロレラなど、美容と健康に良い成分もたっぷり配合

ビタミンCやポリフェノールの宝庫といわれるアセロラエキスや、沖縄産のサンゴカルシウム、アミノ酸やミネラルの宝庫であるクロレラなど、女性の美容と健康に着目した成分がぎっしり詰まっています。

ただ、鉄分の含有量は10㎎と控えめなので、妊娠中期から後期になって鉄分不足が気になる人は、鉄分が多く配合された葉酸サプリに切り替えると良いかもしれません。

もちろん食事でも鉄分の多いものを食べるよう心がけましょう。

 

③GMP認定工場で生産

品質・安全の管理も万全なGMP認定工場で生産されています。

 

④縛りのない定期購入

お得な定期購入は購入回数の縛りがなく、いつでも解約や休止ができます。

初回のみ特別価格の1980円で購入でき、初回だけでやめることも可能なので気軽に試すことができますね。

 

はぐくみ葉酸サプリの価格

  • 定期便の場合:初回のみ1袋(90粒・約1カ月分)¥1980円(税込)
  • 2回目以降1袋 ¥3980円(税込)
  • 単品の場合:1袋 ¥6980円(税込)

となっています。

 

おすすめ葉酸サプリ第5位:「AFC mitete葉酸サプリ」

  • 摂取できる葉酸の量:★★★★★
  • 葉酸以外の栄養素の配合:★★★
  • 合成葉酸:★★★★★
  • 製造工場の安全基準:★★★★★
  • 材料の安全性:★★★★★

第5位は「AFC mitete葉酸サプリ」です。

AFC mitete葉酸サプリの特徴を3つ挙げてみましょう。

 

①1日分に400?の葉酸を配合

吸収率が良く厚生労働省が摂取を推奨しているモノグルタミン酸型葉酸を、1日分に400?配合しています。

 

②不足しがちなビタミン・ミネラルを配合

ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンCなどの8種類のビタミン、マグネシウム・亜鉛などの4種類のミネラルに加え、カルシウム200㎎、鉄10㎎を配合しています。

ただし、4位のはぐぐみ葉酸サプリ同様、鉄は妊娠中期~後期の女性には足りないかもしれません。

その場合は1位のベルタ葉酸など、鉄分を十分含有した葉酸サプリに切り替えると良いでしょう。

 

③開発・製造・管理はすべて国内のAFCグループ会社が担う

AFCといえば健康食品製造会社の老舗です。

AFC mitete葉酸サプリは、開発から出荷まですべてAFCのグループ会社が一貫して行っています。

もちろん製造工場はGMP認定工場です。

工場を所有しているのはAFCグループ会社のAFC?HDアムスライフサイエンスという上場企業。

上場企業は品質や安全管理に関して特に厳しく徹底しているという観点から見ても、AFC mitete葉酸サプリが高品質で安心できる商品だと言えるでしょう。

 

AFC mitete葉酸サプリの価格

  • 1個(120粒・約1カ月分)購入の場合:¥1944円(税込)
  • 3個セットで購入の場合:¥5184円(税込)(¥1728円/1個)
  • 6個セットで購入の場合:¥9072円(税込)(¥1512円/1個)

となっています。

最安値で購入出来る!!

▼公式サイトはコチラ▼

妊活中や妊娠中に葉酸サプリが必要なのはどうして?

妊活中や妊娠中に葉酸サプリというのは常識のように広く知られていますが、そもそもどうして葉酸が必須なのかご存知ですか?

ここからは葉酸の基本についてご説明していきましょう。

 

1.妊娠中はそれ以外の時期の2倍の葉酸が必要

葉酸は様々な栄養素の働きを助けたり、細胞の生成に深くかかわって細胞分裂を助ける役割を担う栄養素です。

妊娠すると、お母さんの体の中では赤ちゃんと自分の体を育むため、細胞分裂が活発に行われます。

すると葉酸は通常の2倍の量が消費されてしまうと言われています。

ですから妊娠中は葉酸が特に不足しやすいのです。

葉酸不足によって母体の健康が損なわれると、当然胎児にも影響がおよぶ危険性があります。

妊娠中に必要量の葉酸を摂取することは、胎児の健康にとっても非常に大切なのです。

 

2.食事だけで必要量の葉酸を摂取するのは困難

葉酸には「熱に弱い」「水に溶けやすい」という2つの特徴があります。

熱に弱いということは、炒めたり煮たりという加熱調理をすると葉酸が失われてしまうということ。

水に溶けやすいということは、例えば野菜を茹でたらその茹で汁を全部飲まない限りは葉酸を摂り逃がしてしまっているということです。

更に言うと、たとえ体内に葉酸を取り入れたとしても、体に吸収できるのはその30%~50%ほどだと言われています。

 

それらのことを鑑みて、もし食事だけで妊娠初期に必要な葉酸を摂るとしたら、ほうれん草を茹でたものなら約1Kg、納豆なら約20パックを食べなければならない計算に!

 

普通でもこんなに食べるのは不可能に近いですが、妊娠初期というのはつわりが起こる時期でもあり、食事そのものを満足に摂れなくなってしまう人も多いもの。

ですから葉酸摂取の不足分はサプリメントで補うのが好ましいとされているのです。

 

3.食事から摂る葉酸は吸収効率が悪い

「食事から摂る葉酸は体内に吸収されにくい」というのは、厚生労働省の『e-ヘルスネット』というサイトに掲載されている情報です。

 

野菜や果物などに含まれる「天然葉酸」は、前述のように熱に弱く水に溶けやすい性質があり、調理をする過程で多くが失われてしまいます。

また、天然葉酸と合成葉酸を比較した場合、天然葉酸の吸収率は合成葉酸よりも約3割も劣っているとの研究結果もあるのです。

 

「天然」「合成」という名前だけ見ると天然の方が良いような気がしますが、葉酸に関しては合成葉酸のほうが体内吸収率が良くおすすめというわけですね。

実際、世界中で言われている「葉酸の効果」とは、食事だけでなくサプリメントなどの栄養補助食品を摂取した上での効果ということになります。

 

妊娠中の葉酸不足はこんな危険を招く!

先に触れたように、妊娠中に葉酸不足になると、母体だけではなく胎児の健康を害してしまう危険があります。

 

その中でも特に注意したいのが、胎児の「二分脊椎症」など神経管閉鎖障害を招く危険性です。

 

また授乳期に葉酸が不足した場合は、赤ちゃんの発育が遅れる危険も指摘されています。

 

母体に関しても、貧血になったり、潰瘍や口内炎になりやすくなったり、精神的に不安定になったりと様々な弊害を引き起こす場合があるのです。

 

 

厚生労働省は2000年に、妊婦の積極的な葉酸摂取を勧める声明を初めて発表しました。

その後、妊娠前~妊娠中の葉酸摂取が胎児の健康に大きく関わっているとする研究報告は増え続けています。

 

 

このような葉酸の重要性は、海外においてはごく一般的に知られていますが、日本ではまだまだ一般認知度が低いのが現状です。

妊娠と葉酸について正しい知識を身につけ、母子の健康を守っていきたいものですね。

 

葉酸サプリはいつから飲み始めれば良い?

葉酸は妊娠前から飲み始めるのがベスト。

 

胎児の健康被害を防ぐための葉酸摂取で最も大切な時期は、胎児の神経管が発達する妊娠4週~6週目と言われています。

 

妊娠4週目といえば、ちょうど生理予定日頃。

妊娠5週目で「生理が遅れているな」と感じ、妊娠検査薬を使ったら陽性が出る、ということが多いようです。

 

でもこれは妊活中など妊娠を意識して生活している場合。

普段妊娠を意識していなかったり、生理周期が一定でない場合などは、妊娠6週目を過ぎてからやっと自分が妊娠していることに気づく、ということも珍しくありません。

 

ですから葉酸を飲み始めるのは妊娠に気がついてからでは遅いのです。

妊活中や妊娠前から葉酸サプリを飲んで体の状態を整えておくことは、赤ちゃんの健康を守る上でとても大切なことなのです。

 

葉酸サプリはいつまで飲むべき?妊娠中もずっと飲み続けるの?

胎児の健康を守るために葉酸を摂取する最も大切な時期は「妊娠前~妊娠初期(15週目)」とされていますが、それ以降も葉酸サプリは飲み続けたほうが良いでしょう。

 

葉酸は妊娠期間中、母子の健康を保つ上で重要な栄養素です。

 

妊娠中期~後期は健康トラブルが起きやすい時期ですが、それを防ぐ上でも葉酸は大切なのです。

出産~授乳期にかけても是非、継続して摂取しましょう。

 

厚生労働省が呼びかける、1日に必要な葉酸の量とは?

厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性は、食事の他にサプリメントや栄養補助食品などから400μgの葉酸を追加して摂取することを推奨しています。

 

また、厚生労働省が定める葉酸摂取の上限は1日当たり1000μg(=1mg)。

葉酸も多ければ多いほど良いというわけではなく、適量があります。

サプリメントは手軽ですが、上限を超えないよう注意して摂取しましょう。

 

これで失敗なし!葉酸を選ぶ5つのポイント!

では、実際に葉酸サプリを選ぶ際のポイントを5つご紹介します。

この5ポイントに留意すれば、葉酸サプリ選びで失敗することはないはずです!

 

 

ポイント①:必要量の葉酸が摂取できる

サプリメントを使用するからには、必要量の葉酸がきちんと摂取できなければ意味がありませんね。

先ほども述べましたが、厚生労働省の推奨するサプリメントでの葉酸摂取量は400μg。

その容量がきちんと1日分に含有されているサプリメントを選ぶことが大切です。

妊娠1か月前から出産まで飲み続けるとしたら、その期間は約11か月。

その間、常に葉酸が十分足りている状態を保てることが重要です。

 

ポイント②:葉酸以外の栄養素が入っている

葉酸単体では、葉酸の力を十分に発揮することはできません。

ビタミンB12やビタミンCは、葉酸の吸収を高め、葉酸の力を余すことなく発揮するために欠かせない栄養素です。

またビタミンB6はつわりを軽減させたり、妊娠中に陥りやすい精神不安定を軽減させたり、胎児の免疫機能や脳の発達に良い影響を与えたりすると言われています。

カルシウムや鉄分も妊娠中不足しがちなので積極的に摂取したい栄養素。

これらの栄養素が葉酸と合わせて配合されていて、同時に摂取できるサプリメントが好ましいと言えるでしょう。

 

ポイント③:天然葉酸よりも吸収の良い合成葉酸を

葉酸には「天然葉酸(ポリグルタミン酸型葉酸)」と「合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)」の2種類があります。

天然葉酸は普段の食事からも摂取できる、野菜などに含まれる葉酸のことですが、熱に弱い・水に溶けやすいという問題点がある上に、体内吸収率も良くありません。

合成葉酸(モノグルタミン酸型葉酸)は更に「天然型」と「化学合成型」に分けられます。

「天然型」は野菜などから抽出したポリグルタミン酸型葉酸を、特殊な加工でモノグルタミン酸型葉酸に変化させたもの。

「化学合成型」は石油や化学物質などから作られた葉酸です。

合成葉酸はサプリメントから摂れるもので吸収率が良く、厚生労働省は合成葉酸の摂取を推奨しています。

サプリメントを選ぶ際、原材料欄に「葉酸」または「葉酸含有酵母」と記載されていれば合成葉酸が配合されているということなので、チェックしてから購入しましょう。

ただし、天然葉酸がデメリットだけなのかというとそうではありません。

他の栄養素も摂れる、安全性が高いなどのメリットもあります。

実際に天然型葉酸サプリメントで人気の高い商品もあるのです。

今回は吸収率やコストなど多方面から見て、合成葉酸をお勧めのポイントとしました。

 

ポイント④:GMP認定工場で生産されている

GMPとは、Good Manufacturing Practice(適正製造規範)を略した言葉。

厚生労働省が高い品質と安全確保を示す指標として定めたものです。

原材料・製造過程・出荷など全てにおいて厳しい基準が定められていて、それに準拠していて初めて認められます。

GMP認定工場とはその厳しい基準をクリアした工場であり、そこで作られた製品は安定した品質と安全性が確保されていると言えるのです。

サプリメントは健康に直結するもの。

にもかかわらず、製造の過程で人体に有害な物質が混入したり、品質が安定していなかったりというトラブルが多いのが実情です。

それを避けるためにも、サプリメントを選ぶ際はGMP認定工場で製造されているかどうかをチェックすることが大切なのです。

 

ポイント⑤:原材料や添加物の安全性を確認する

巷では無添加がもてはやされ、無添加でなければ安全ではない、というような風潮まで見られますが、実際はそんなことはありません。

もちろん無添加であれば安心ですが、添加物が入っていてもそれがGMPの基準を満たしていて安全が保障されているものならば、品質の向上やコスト削減に貢献しているものとして容認できるでしょう。

ただし、着色料・香料・人工甘味料など、添加する必要がないものが配合されている葉酸サプリは避けたほうが良いと言えます。

原材料の表示を見て引っかかることや分からないことなどがあれば、製造元に問い合わせてみましょう。

そこできちんとした対応をしてくれるかどうかも、その製品の品質を判断する材料になりますよ。

飲む人のことを第一に考えた品質の良いサプリメントを作っている会社であれば、質問にも丁寧に答え、顧客に寄り添った対応をしてくれるはずです。

 

妊活中・妊娠中は高品質の葉酸サプリを摂取しよう

葉酸サプリのおすすめベスト5と、葉酸サプリを選ぶ際のポイントについてご紹介しました。

 

大切なのは、葉酸は食事だけでは十分な量を摂るのは難しいので、サプリメントでの摂取が必要、ということ。

 

そして妊娠が判明した時点ではすでに胎児の神経管などが出来上がっている可能性があるので、妊娠前から葉酸サプリを飲んで体のコンディションを整えておく必要があること。

 

赤ちゃんがお腹にやってくる前から、あなたが赤ちゃんのためにできることがあるなんて、素敵なことだと思いませんか?

 

是非ここで後消化したポイントを参考にして、自分にとってベストな葉酸サプリを選んでください。